ホームへ
注文住宅
リフォーム
会社案内
技術情報
住宅保証
最新リフォーム情報
 
 
 
 
   
   
 
 
   
この制度は、住宅建設業者が倒産等ににより住宅の工事を継続できなくなった場合に、発注者の負担を最小限に抑えて住宅を完成させることを可能にする制度です。
住宅保証機構は代わりの住宅建設業者を選定し、発注者にあっせんするとともに、増嵩工事費用の負担や前払い金の返還不履行による損害の負担を契約の範囲内で保証します。
   
 
 
一定の審査を受けた信頼できる住宅建設業者だけが「住宅完成保証制度」に登録できます。
 
 
住宅完成保証制度の登録業者を選び保証の申込みをするだけで、制度を利用できます。
 
 
工事の続きは
住宅保証機構が工事を引き継ぎ完成させる業者を選定、あっせんします。
住宅建設業者との交渉
住宅建設業者や下請け業者との権利関係の整理など住宅保証機構が対応します。
かかる費用は
前払金の損失や追加で必要な工事費用を住宅保証機構が保証します。
 
 
公庫融資をご利用の際、一定の条件を満たす場合は通常よりも早い時期に中間資金の交付が受けられます。これにより、住宅供給者は資材購入費用負担が軽減され、安定した資金調達のもと住宅の建設に取り組むことができます。
 
 
   
 
   
                   
HOME 会社案内 施工実績紹介      
住宅保証について 環境・天然素材 オール電化住宅        
アクセス お問い合わせ 個人情報について 技術情報    
                   
  〒585-0055
大阪府南河内郡千早赤阪村東阪179
Tel. 00721-72-0927
Copyright c 2006 Senpuku Kensetsu Co, All Rights Reserved